女の婚活 婚活 男の婚活

謙虚な心で一生を生きる

こんばんは!

MARU'S MARRIAGEの一丸未来です(^^)

今日は、新宿御苑にお花見に行ってきました♥

めちゃくちゃ綺麗でゆっくりお散歩出来ました!!

(現在密を避けるため予約制ですのでオススメです!!)

 

さて今日のテーマは、

『謙虚な心で一生を生きる』

 

詩人 清野弘さんの『祝婚歌』

 

二人が睦まじくいるためには

愚かでいるほうがいい

立派すぎないほうがいい

立派すぎることは

長持ちしないことだと

気づいているほうがいい

完璧を目指さないほうがいい

完璧なんて不自然なことだと

うそぶいているほうがいい

二人のうちどちらかが

ふざけているほうがいい

ずっこけているほうがいい

互いに避難することがあっても

避難できる資格が自分にあったかどうか

あとで疑わしくなるほうがいい

正しいことをいうときは

少しひかえめにするほうがいい

正しいことをいうときは

相手を傷つけやすいものだと

気づいているほうがいい

立派でありたいとか

正しくありたいとかいう

無理な緊張には色目を使わず

ゆったりゆたかに

光を浴びているほうがいい

健康で風に吹かれながら

生きていることの懐かさに

ふと胸が熱くなる

そんな日があってもいい

そしてなぜ胸が熱くなるのか

黙っていても二人には

わかるのであってほしい

 

まとめ

結婚披露宴のスピーチでよく引用される詩です。

人との関係において、この詩のように謙虚な気持ちを持って生きていきたいものですね。

 

婚活するか迷っている方・今の婚活に不満のある方・自分に自信がない方など・・!!

お気軽に無料カウンセリングお待ちしております。

    -女の婚活, 婚活, 男の婚活

    © 2021 MARU’S MARRIAGE Powered by AFFINGER5