婚活

『結婚前の同棲問題』

こんにちは!

MARU'S MARRIAGEの一丸未来です(^^)

今日も天気が良いので、11ヶ月の息子と公園でピクニックデートしてきました♥

さて、今日のテーマは永遠の課題!

『結婚前の同棲問題』!!

結婚を考えている彼と結婚前に同棲すべき?(これ本当良く質問来ます。)

 

結論

男性にとって、食事や洗濯、掃除などなどいろいろな事をしてくれる大切な人と一緒に生活できるうえに、面倒な親戚づきあいもない同棲は「メリットだらけ」

同性する場合は、「期限付き同棲生活」をオススメします。

受け入れられない男性は、もともと結婚する気はないと判断して良いです。

(都合の良い女にならないで!!)

男性には、長く同棲生活が続くことでのデメリットはそれほど大きくありませんが、女性は妊娠・出産のリミットが現実的に起こります

「はっきりしない関係」が続くことのデメリットは、主として女性側が負うことになります。

(悲しいけど、これが現実です・・。一部の男性の皆さん!どうか、彼女の将来のこと・身体のことを良く頭に入れてあげてね。)

 

同棲メリット

1,【お金が貯まりやすい】

別々にひとり暮らしをしていたカップルの場合は、家賃や光熱水費が半分になることは貯金をする際には大きなメリットです。

2,【安心感がある】

防犯面でも彼と一緒にいることで、心強く、大きな安心感が得られます。

3,【生活習慣が分かる】

同棲をすることで、普段知らなかった相手の一面が知れることもあり、結婚生活がスムーズにいくという意見も!!

 

デメリット

1,けじめが付きにくい・結婚への決断が鈍る

同棲を始める場合には、女性の多くは、「結婚」を念頭に置いています

ところが男性はそれほど「結婚」を意識していないという現実。

好きな人ができたら別れればよい。 と考えている男性は少なくありません。

男性にとっては、ほぼ理想の生活を送っているのですから、わざわざ結婚する必要はないのです。

 

2,【お金の管理で揉めやすい】

同棲生活を円滑に続けるためには、生活費をうまく分担し、遣り繰りする必要があります。

同棲前にはお互いが自由に使えていたお金は、「共同生活」のために減ってしまうものです。

 

3,【自由な時間がなくなる】

ふたりで暮らすならば、お互いが好き放題に過ごすわけにはいきません。

ところが、これを窮屈に感じたり、そのうち「束縛」と感じることは珍しくないようです。

同棲をするならば、共同生活のルールを守ることは当たり前と心得ておいたほうがよさそうです。

 

同棲問題の解決方法

1,【同棲期限を決める】

同棲を始める際には、あいまいな関係が続くことを避けるためにも、期限を決めてしまいましょう。

たとえば「同棲期間1年」と決め、それまでにパートナーとの結婚を決断できなければ別れる。

同棲していると、プロポーズのタイミングが難しいと言う声も多く聞きますので、期間を決めておけばプロポーズもしやすいかも(^^)

 

2,【家事分担について】

同棲後の家事負担は女性が負うことになりがちです。

ふたりで生活をするならば、お互いが相手の生活を尊重することは当然です。

どちらか一方に過度の負担がいかないよう同棲前にきちんと話し合っておくことが必要です。

 

♥婚活するならMARU'S MARRIAGE♥

お気軽に無料カウンセリングお待ちしております。

    -婚活

    © 2021 MARU’S MARRIAGE Powered by AFFINGER5